羽島郡岐南町で外壁、屋根の塗装工事のご依頼は“西部塗装”にお任せください。
初めての方へ

初めての方へ

biginner

ご依頼からの流れ
ご依頼からの流れ
お問い合わせいただいてからの流れは以下の通りを基本とし、対応させていただきます。
お問い合わせ
まずは、お電話かメールにてご相談ください。
「強引に押し売りされたらどうしよう…」とご心配の方もいらっしゃるかとは思いますが、「西部塗装~にしぶとそう~」ではそのような強引な営業は絶対に致しませんので、安心してご連絡ください。
現地調査
まずはご要望をお伺いし、その後に現場を実際に見させていただきながら、実際のお住まいのご状態や周辺状況を拝見させていただきます。
色見本や素材見本をご覧いただき、また触っていただきながら、塗り替えて生まれ変わったマイホームのイメージを共有して打ち合わせをしていきます。
お見積り・ご契約
ご相談させていただいた施工内容を元にお見積りを作成させていただきます。
この段階でわからないことや不安なこと、聞いておきたいことなどがありましたらお気軽にお伝えください。
何度でもご説明させていただきます。
お見積り内容にご納得いただけましたら、ご契約成立となり、実際の施工に入って行きます。
近隣の方へのご挨拶
実際の施工に入る前に近隣の皆様にご挨拶をさせていただきます。
地域のご況によっては同行していただく場合や、お客様に行っていただく場合もございますが、そういったこともお見積り時に細かくお打ち合わせさせていただきます。
足場等の設置
まずは作業用の足場を設置し、また飛散防止のため養生ネットを張って、近隣住民の方々にご迷惑をお掛けしないよう細心の注意を払います。
高圧洗浄
汚れが残ったまま上から塗装をしてしまうと早く傷んでしまう原因になりますので、下地を塗る前に高圧洗浄で汚れをしっかり落としていきます。
また、高圧洗浄した後は、水分が残ってしまうと塗装の仕上がりに響くため、一日置いてしっかりと乾かしていきます。
下地処理
どんなに上塗りだけを丁寧に施しても、塗料を乗せるための下地の処理が疎かでは、綺麗に仕上げることもできませんし、なにより長持ちする塗装を行うことはできません。
クラックがある場合はクラック止め剤を使用し、大きなクラックの場合はコーキングで補修をするなど、仕上がりの見た目だけではなく、丁寧な下地作りを行なっていきます。
上塗り塗装
「西部塗装~にしぶとそう~」では10年長持ちする塗装を目指しておりますので、2~3回の上塗りを行なっています。塗料を余らせることなく、何度でも塗装致します。
雨樋・雨戸の塗装
通常はお見積りには入っていない雨樋や雨戸の塗装も、「西部塗装~にしぶとそう~」ではすべて込みとなっています。
せっかく外壁を美しく塗り替えても、このような細かい部分がそのままでは意味がありません。
施工完了
足場等を撤去したら、お住まいの塗り替えは完了です。
「西部塗装~にしぶとそう~」では、10年長持ちする塗装を心掛けています。
きっとその仕上がりにはご満足いただけると思います。
施工後も何か気になることが有りましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。
お客様の声
お客様の声
実際のお客様の声を掲載させていただいております。
愛知県一宮市 N様邸(サンプル)
持ち家の自宅の外壁が剥がれかけていたため、急いで塗装業者さんを探していたところ、「西部塗装~にしぶとそう~」さんを見つけました。
電話をしたら次の日には見積りに来ていただいて作業もスムーズで思っていたよりも早く作業が完了されたのでとても満足です。
ありがとうございました。